Apple、日本の教師・教育委員会向けウェブサイトを公開

Apple Japan 広報部は4月26日、同社のNewsroom において、日本の教育向上のため、活用されるiPadと題するプレスリリースを発表し、その中で「日本の教師や教育委員会のみなさんのためにiPadを使った授業のための資料や国内のすぐれた実践事例を紹介するウェブサイト を公開しました」とアナウンスをしました。

新しいWebサイト「GIGAスクール構想をAppleと」はこちらから
https://www.apple.com/jp/education/giga/

新しいWebサイトは「教師」向けページと「リーダーとIT」向けページの2つから構成されています。

教師のページではiPadを活用して教育の拡張をおこなっている公立学校の教師の紹介、学年教科別のiPadを活用した授業ガイドのPDF、iPadを活用するためのアイデアをまとめたTIPSやビデオなどが多数公開されています。特に授業ガイドやカリキュラム案、利用が推奨されるAppの一覧、評価のためのアイデアなど、一つ一つのPDFがかなり作り込まれており、印刷したりPDFファイルを学校内で配布して使うのに最適です。

リーダーとITのページでは、GIGAスクール構想を推進するリーダーの事例として熊本市の遠藤洋路教育長のメッセージと、ビジョン・デザイン・構築・評価という4つの軸で必要なアクションを取りまとめたPDFが公開されていますさらに、優れた学習環境を実現するための環境デザイン、ID管理、iPadの持ち帰り学習のTIPSなど、技術的な側面がわかりやすく把握できるPDFも多数公開されています。

ぜひ、アクセスしてみてください。

前の記事

AppleよりiPadOS 15が発表に